VRコンテンツの技術書『VRコンテンツ開発ガイド 2017』が2017年5月16日(火)に発売

Tweetする
シェアする

VRコンテンツの最新セオリーが掲載

エムディエヌコーポレーションから『VRコンテンツ開発ガイド 2017』が2017年5月16日(火)に発売される。全224ページで、価格は2,600円(税抜)。

執筆陣は、テクニカルジャーナリストの西川善司やUnity・UE4エンジニアの古林克臣、VRエンジニアの野生の男、izm、比留間和也の5名。VRの基礎知識から実装まで、VRコンテンツ開発に活用できるセオリーやノウハウが5章に渡り掲載されている。

こりん@VR k0rin

来月「VRコンテンツ開発ガイド 2017」という本が出ます。西川善司さん、野生の男さん .@yasei_no_otoko izmさん .@izm 比留間さん .@edo_m18 僕(こりん)の共著です。よろしくお願いいたします! https://t.co/tbhiJHNOEF

VRコンテンツ開発ガイド 2017 目次

Chapter1. 近代VRの基礎知識――西川善司
Chapter2. VRソフト開発環境の概況とヘッドセット別開発手法――古林克臣
Chapter3. 実例にもとづく最新ハードウェア向けソフトウエア開発――野生の男
Chapter4. VR用パノラマ動画のUnity実装――izm
Chapter5. WebVRコンテンツの開発手法――比留間和也

公式サイト

http://www.mdn.co.jp/di/books/

出典: amazon.co.jp

VRコンテンツ開発ガイド 2017
  • 定価:2600円(税抜)
  • 価格:- 円(税抜) ※Amazon.co.jp 2017年6月19日 12:54 時点
  • 発売日:2017年5月16日
  • フォーマット:単行本(ソフトカバー)
関連ニュース

ニュース一覧 >

もっと見る >

人気ニュース

もっと見る >