朝鮮半島終焉の舞台裏 (扶桑社新書)

Tweetする
シェアする

関連ツイート

高橋洋一。戦後最大核危機到来!。米朝戦争は全ての始まりに過ぎない。 朝鮮半島終焉の舞台裏。●話の出来ない金正恩。●戦争大好きトランプ。●。金正恩に門前払いの習近平。●空気の読めない文在寅。●国際社会の舞台裏ではすでに「ポスト金正恩体制」の話し合いが進んでいる!。

Osanog706tam11

朝鮮半島終焉の舞台裏 高橋洋一 戦後最大の核危機到来,米朝戦争は全ての始まりに過ぎない! ・話の出来ない-金正恩 ・戦争大好き-ドナルドトランプ ・金正恩に門前払い-習近平 ・空気の読めない文在寅 扶桑社刊

10面 [クレヴィス]オードリ・ヘップバーン写真集 AUDREY HEPBURN|ユージン・スミス写真集:W.Eugene Smith A Life in Photography 11面 [扶桑社]孤独とセックス 坂爪真吾|朝鮮半… https://t.co/K2nIrrBzAb

medbjtCMiya4

高橋洋一『朝鮮半島 終焉の舞台裏』(扶桑社BOOKS新書) 読了。北朝鮮の現状を、関係各国の歴史的背景も絡めて分かりやすく解説している。戦争が発生する確率をなるべく低くする外交努力しつつ、発生してしまった場合にも迅速に対処できるよう準備していることが大切だと感じた。

出典: amazon.co.jp

朝鮮半島終焉の舞台裏 (扶桑社新書)
  • 定価:820円(税抜)
  • 価格:- 円(税抜) ※Amazon.co.jp 2017年12月17日 17:36 時点
  • 発売日:2017年12月24日
  • フォーマット:新書
関連ニュース

ニュース一覧 >

もっと見る >

新着ニュース

もっと見る >

人気ニュース

もっと見る >