現代音楽家マックス・リヒターの眠るために作られた音楽、『フロム・スリープ』が日本でリリース

Tweetする
シェアする

音楽配信でリリースの『スリープ』をCD用に再構築

音楽配信でリリースされている8時間ヴァージョンの『スリープ』から、1時間ヴァージョンに組まれた『フロム・スリープ』。2015年に海外で発売された本作が、2017年4月12日(水)に日本でリリースされる。

ちなみに『スリープ』の8時間という長さは単一の楽曲としては現時点でレコーディング史上最長となっている。

フロム・スリープ 曲目

01. ドリーム3(イン・ザ・ミドゥスト・オブ・マイ・ライフ)
02. パス5(デルタ)
03. スペース11(インヴィジブル・ページズ・オーヴァー)
04. ドリーム13(マイナス・イーヴン)
05. スペース21(ペトリコール)
06. パス19(イエット・フレイリスト)
07. ドリーム8(レイト・アンド・スーン)

公式サイト

http://www.universal-music.co.jp/max-richter/products/ucch-1041/

関連ニュース

邦楽ニュース一覧 >

新着記事

もっと見る >

人気記事

もっと見る >